Nazca/ナスカ(ライトブルー) | JamHat 帽子工房 in チェンマイ


            帽子で“リズム”や“ハーモニー”を届けたい

ログイン | 登録
a 0 items in the shopping cart
  • No products in the cart.

Nazca/ナスカ(ライトブルー)

426_w640
427_w640433_w640428_w640430_w640431_w64019

Nazca
ナスカ
(ライトブルー)

6,650円

デニム(ジーンズ)をよく履く人たちの

ヘビロテになりやすい帽子。

つまりデニム(ジーンズ)に

コーディネートしやすい帽子を

イメージして作ったのがコレ。

帯の部分に

「ナスカの地上絵」みたいな

模様が入っていることから

『Nazca/ナスカ』と命名。

 

でも実は

この模様、この生地

タイの少数民族「モン族」の

バティック(ろうけつ染め※)のヘンプ生地を

使っています。

このさりげない模様があることで

シンプルなファッションでも

単調になりすぎることはありません。

これひとつあれば

デニムコーディネートの幅が

一気に広がるかも☆^^

 

 

(※ろうけつ染め(ろうけつぞめ、蝋結染、蝋纈染、臈纈染などとも記される)は、模様部分を蝋で防染し染色する伝統的な染色法。

中国 では新疆ウイグル自治区ホータン地区・ニヤ県の精絶国遺跡の東漢墓から蝋染の綿布が発見されていることから、2世紀 – 3世紀からろうけつ染めの技法があったと見られる。 日本では正倉院宝物に見られるなど、天平時代から見られる染色技法である。着物などの反物の染色によく見られ、京都の京友禅でも「蝋纈友禅」がある。

また世界各国にも同様の染色方法が見られる。 インドネシア、マレーシア、タイのバティックもこの技法を使用している。モン族、プイ族も独自のろうけつ染めを行っている。

筆などで溶かした蝋を布に塗り、模様を描く。染料にてその布を染色し、蝋を落として水洗いする。蝋を塗った部分は白く染め抜かれる。複数の染色のためにはこの工程を繰り返す。蝋を乾燥ひび割れを入れることによって、独特の亀裂模様を作り出すことも多い。)

在庫切れ

商品コード: J-023(L.BLU).

商品詳細

品名 Nazca/ナスカ 
タイプ ソフトハット 
季節 春/夏/秋(3シーズン) 
材質 ・クラウンとツバ部分 : リネン
・帯の部分 : ヘンプ
サイズ ●内径 : 60cm(L~LLサイズ相当) ●高さ : 13cm ●つば : 4.5cm 
ご注意ください

* 写真と実物の色や模様に若干の個体差が発生する場合もございます。
事前にご了承ください。

レビュー

レビューはまだありません。

Add Review

Add Review

カスタマーレビューを書きませんか? “Nazca/ナスカ(ライトブルー)”

関連商品

その他のアイテム